ドクター紹介

久保皮膚科クリニックは2001年に開院し、皆様のお蔭で、2016年で15周年を迎えます。私自身が皮膚のトラブルで悩んだ経験から症状を治すだけで無く、身体に欠乏している栄養素を補い、 適切に整える治療が大切だと考えています。

院長 久保映子

2008年に高濃度ビタミンC点滴療法、2009年に栄養療法(オーソモレキュラー療法)に出会い学んで来ました。 これらの学びを活かして、今まで良い治療法が見つからなかった方や、原因不明の不調に悩んでいる方にも治療の 可能性を広げて行きたいと願っています。

美容やアンチエイジングにおいても、外側からの治療に加え、身体の内側からの改善が大切だと考えています。

当院併設のメディカルエステでは、看護師やビューティセラピストと共に、心地よく効果的なケアを提供しています。 何でもお気軽にご相談ください。

院長:久保映子

院長:久保映子

1986年 獨協医科大学卒業。
愛媛大学医学部附属病院皮膚科医局入局、石川県立中央病院、今治市大西病院勤務の後、2001年今治市馬越町に 「久保皮膚科クリニック」開業。一般診療及び漢方療法、美容皮膚科、アンチエイジング等の分野に取り組んでいる。

日本皮膚科学会

日本美容皮膚科学会

日本抗加齢医学会

小児皮膚科学会

日本東洋医学会

点滴療法研究会会員

高濃度ビタミンC点滴療法・
キレーション療法認定医

副院長:久保勝彦

1984年 杏林医科大学卒業。
金沢大学医学部皮膚科医局入局、福井県立病院、富山市民病院、石川県立中央病院、今治市大西病院勤務を経て現職。
とにかく治す!ことを信条に治療にあたっている。

日本皮膚科学会

日本美容皮膚科学会

小児皮膚科学会

日本東洋医学会

点滴療法研究会会員

高濃度ビタミンC点滴療法・
キレーション療法認定医

美容医療 栄養療法 点滴療法 皮膚科 料金表 症例写真 よくある質問 ドクター紹介 クリニック案内
ページTOPへ